しつこい勧誘電話ってあるの?

婚活する女性

今日ついに誕生日を迎えてしまいました。

恐れていたことですが、今日で29歳になってしまったのです。

今日から30歳になるまでのカウントダウンがスタートしました。

29歳なった私ですが、今は彼氏もいません。

今はというと前はいたのかと言われそうですが、彼氏いない歴8年になります。

社会人になってすぐ交際相手が見つかったのですが、1年もしないうちに喧嘩別れしてしまいました。

その時に元彼から浴びせられた罵詈雑言の数々が、トラウマとなって男性不信になってしまったのです。

もちろん私自身にも女としての魅力が足りないことは否めませんが、男性と話をすることも怖くなっていました。

友達から合コンに誘われても断り続け、次第に誰からも誘われなくなってしまったんです。

このまま一生独身でもいいかなと結婚を諦め始めていたのですが、年頃の娘を持つ両親は心配で仕方ないようです。

事あるごとに「いい人はいないのかい?」「彼氏はいるの?」と聞かれます。

あまりにしつこいので一度「私、結婚するつもりはないから。」と行った時のお母さんの悲しそうな表情が忘れられません。

罪悪感を感じつつも、どうしても結婚する気になれず時間だけが過ぎていってしまったのです。

そんな私ですが、3ヶ月前から急に結婚に対して意識が変わってきたんです。


妹ができ婚しちゃった!

赤ちゃんと夫婦

どうしてかと言うと、私には二つ年下の妹がいるんですけど、妹ができちゃった結婚して赤ちゃんが生まれたんです。

私からすれば姪っ子になる赤ちゃんを抱かせてもらった時に、母性のようなものが自分の中で芽生えたような感じがしたんです。

「赤ちゃんが欲しい」「赤ちゃんを産んでみたい」

そんな思いを抱くようになって、そのためには素敵な男性と巡り合わなければいけません。

私は古いタイプの人間なので妹のようにできちゃった結婚ではなく、ちゃんと順番を守って出産をしたかったのです。

そうなってくると結婚相手を見つけなければいけません。

その気持ちに至ったのが、つい先日のことなのです。

それ以来私は今まで全く興味のなかった「婚活」について、インターネットや雑誌を調べまくりました。

地味で人見知りの私が婚活をして結婚相手を見つけるならば、どの婚活サービスを利用すれば結婚できる確率が高くなるかを知りたかったのです。

私はこちらのサイトで婚活サイトに決めました。>>婚活サイトの信頼性

私のような1人では行動できないタイプは、結婚相談所を利用するのがおすすめだと言う事が分りました。

結婚相談所選びで大切なポイントは、婚活をサポートしくれるアドバイザーとの相性だそうです。

相性が良くないと婚活をすることが嫌になってしまうかもしれません。

アドバイザーとの相性を知るためにも、いきなり入会するのではなく無料相談会などを利用してお話をしてみる機会を設ける必要がありました。

でも、結婚相談所に資料請求したり無料相談会に行くと、そのあとの勧誘がしつこいのではないかと心配でした。

昔聞いた記憶があるのは、入会するまで返してもらえなかったり、毎日勧誘の電話がかかってきたりってことです。

しつこい勧誘の心配があったのでどうしようか本当に迷ったのですが、とにかく行動しないことには結婚もできないし無題時間ばかりが過ぎてしまいます。

勧誘があればきっぱり断ることを決意して、資料請求や結婚チャンステストなどを受けてみました。

結果としては、心配していたしつこい勧誘などなく、どこの結婚相談所も親切丁寧に受け答えしてくれました。

今はどの結婚相談所を選ぶか比較している段階ですが、料金的な問題もありますがやはりアドバイザーとの相性を優先事項にして選びたいと思っています。

30歳になるまでのカウントダウンは始まってしまったので、1年以内に結婚相手が見つかるように婚活を進めたいと思います。


恋人に振られて婚活を決意

恋人にフラれた女性

私が婚活を始めるきっかけとなったのは、恋人との破局でした。

当時28歳だった私には2歳年下の彼氏がおり、彼から結婚したい、私の両親に会いたい等言われていました。

私も彼と結婚したかったので、彼の望む通り私の両親にも会ってもらい、そこでも彼は私の両親に私と結婚したいという意志を伝えてくれました。

しかし、ある時から突然彼の態度が変わり、私に対してどんどん冷たくなっていきました。

そして、「何となく冷めた」という理由で振られてしまったのです。

とても悲しくて悔しくて、私は必ず幸せになって彼を見返したいと思い、結婚相談所に登録しました。

月額は1万円くらいで易い物ではありませんでしたが、幸せになるための自己投資と考えることにしました。

登録するとアドバイザーとの面談があったのですが、そこでアドバイザーの人は私を客観的に分析して、私が自分では気づかないような点について色々と指摘してくれました。

まず、私は派遣社員をしており、年収は250万円程だったのですが、「結婚したら家庭に入って仕事を辞めそうだと思われる。

最近は共働きを望む人も多いので、そのことはよく理解しておいてください」とアドバイザーに言われました。

また、私の服装が年齢に比べて少し若い感じがしたことについても、「落ち着きのある女性の方が結婚に向いていると思ってもらえます。

服装は年相応か少し上に見えるくらいで清楚にした方が良い」と助言されました。

私の年齢についても「28歳は決して若くない」と言われ、結構ショックでした。

しかし、指摘されたことをまずは受け入れてみないと自分は変わることが出来ないと思い、まずは服装や立ち振る舞いから改善させていくことにしました。

服装は、女性らしさはありながらも清楚で落ち着きのあるものにし、言葉遣いや仕草も子どもっぽく見えないように気を遣いました。

すると、まず職場で見た目を褒められるようになり、「女性らしくなりましたよね」等と言われるようになりました。

そして、男性と話す時は特に、結婚にガツガツしていない印象を持ってもらえるように振舞いました。

結婚相談所からの紹介で何人かの男性から指名され、デートをする機会にも恵まれました。

有り難くも、そのなかから私と結婚したいと行って下さる人もいました。

結局その後、相談所で紹介された人ではなく、プライベートで出会った人とお付き合いし、結婚することになりました。

相談所のアドバイザーからの助言を参考にして行動した結果だと思っています。

結婚相談所で無料相談してもらっても、しつこい勧誘とかないんで安心して話を聞いてもらえばいいと思います。